ご挨拶


 未曾有の不況といわれる現在の日本社会は、未だにその長いトンネルから抜け出せない状況にあります。
私共の映像制作業界に対してもその影響は大きく、厳しい現実を強いられておりますことは、ご高承の通りであります。
 その上、現在の映像業界は、かつてフィルムからビデオへと変革した時期同様に、ビデオから様々なメディアに移行しつつあります。パソコンの飛躍的進歩に伴ったインターネット配信やDVDメディアの普及、BS・CS放送などによる多チャンネル化など、求められているニーズも多様化してまいりました。
他方、家庭用高画質ビデオカメラや、低価格の映像編集ソフトなどの普及により、映像技術は広く一般にも浸透し、アマチュアの技術もめざましく向上しました。
 このような時代に敢えて会社を設立したことは、大きな冒険であり、無謀との謗りを受けるかもしれません。
それでも敢えて暴挙とも言える行動を起こしたのは、
自分自身に納得できる映像を求めて一歩でも前進すること。
お客様のご要望に少しでもお応えできるものを制作すること。
そして、これまで自身に不満を感じていた部分、言い換えれば己にある甘えを払拭したいという気持ちがあったからです。
 
 プロとしての自覚と技術を常に最高に保ち続けることの難しさは承知しているつもりですが、若輩ゆえ、思わぬご迷惑をおかけすることがないように心して仕事をさせていただきます。
願わくばこの会社の成長とともに、己自身も更に成長を重ねていきたいと思う所存でございます。

 不行届きも多々あろうかと存じますが、どうかご叱正、ご指導、ご鞭撻のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。

                                平成16年11月1日

                           株式会社フォーティーワン
                             代表取締役 天野博史



Copyright(C)2006 Fortyone,Inc All Rights Reserved.